少ない費用でもギュッと詰めたこだわり|後悔しない結婚式にしよう

ウェディング

増える結婚式の形

花嫁

人気の結婚式のメリット

一昔前の結婚式というと、家族や親族はもちろんお互いの友人知人、会社の同僚や上司など多くのゲストを招き盛大におこなうものが一般的でした。しかし、今日では少人数結婚式や家族婚と呼ばれる、ごく近しい人のみで式をおこなう事も珍しくなくなりました。これらの場合は披露宴をおこなわずに、挙式の後家族で会食をするのが一般的です。家族婚が人気の理由としては、まず金銭的な面があげられます。家族婚の場合、出席者は親族のみとなり派手な演出をする必要もなくなり、自然とコストも下がります。また、ゲストとゆっくり接することができるのも家族婚のメリットですね。盛大な披露宴ではどうしても一人一人とゆっくり話す時間を設ける事が難しくなります。その点家族婚は、相手の家族とゆっくり話をすることでより親密になれるかもしれません。

ハレの行事だと忘れない

家族婚の場合、披露宴とは違い派手な演出をする必要がありません。しかし結婚式である以上、すべてを簡略化することは避けなければいけません。特に注意するべきは会食での始まりの挨拶と締めの言葉です。親族とはいえゲストとして招いていることを忘れてはいけません。出席してくれた事への感謝、今まで見守ってきてくれた事、これから二人で新しい家族となり頑張っていく旨など、改めて自分たちの言葉で伝える必要があります。どうしても家族だけだと恥ずかしさもあり簡略してしまいたくなりますが、ハレの行事だという事を忘れないようにしなければいけません。会食ですので和やかな雰囲気は大事にしつつ、しっかりと緩急をつけた進行を心がけたいですね。